先生との面談

本日、次女(年長さん)の先生と個人面談をさせて頂きました。
娘はどうしてもワタシの作る「美味しいパン」を差し上げたいというので、朝からパン作りです。
先生、食べてくれたかどうか。。。何はともあれ、次女の優しい心を受け取ってくれて、本当に良かったと思います。

さて、面談についてですが、
ワタシがいつも気をつけていることがあります。

それは、自分が先生だったら、どういうお話が心を開ける方法なのか、又嬉しいか、そして悲しいか、を考えてみるようにしています。

それにはまず、
「娘のポジティヴな話を積極的にすること」が大事と思いました。
逆に子供のマイナス点ばかり話しては、先生が子供を見る目もネガティブになると思います。

あくまでもポジティヴトークをしたいんです。
先生の知らない娘のいい所、いつも子供が話してくれる園のいい話、先生をいかに信頼しているかという話。親と先生のいい信頼関係があってこそ、先生は頑張れるのではないでしょうか?

幸い、娘の担任の先生は非常にいい方でした。娘は恵まれているなあって思います。本当に感謝しています。

本当はある男の子にいじめられているようなのですが、どことなく伺うと先生は思い当たらないということでした。
そこで、その男の子については責めてはいけないとワタシは思いました。

「元気の良いある男の子との付き合い方がどうしても娘には分からず、つい娘が冷たい態度でふるまってしまうことがあるかもしれません。それが、叩かれたり意地悪言われる原因にもなっていることと思います。本当に申し訳ありません。けど、娘はいつも仲良くしたいと努力はしているようです。いじめられてはいても、その男の子の良い所を見つけようと努力しているようです。」というようにお話ししました。

先生もまさかの話しだったみたいで驚いてはいましたが、きっと優しい目で子供を守ってくれると信じています。
親と先生は、信頼関係が1番と思っています。

子供の前では、いつも、いつも、先生のいいことばかり話します。
すると、子供は先生が大好きになって、先生の言われている事を素直に耳を傾けるようになります。親が先生を好きでいれば、子供も自然とそうなっていくんですよね。上の子を見ていても実感しました。
子供って、先生が大好きで、学校や幼稚園でも頑張れるのではないかなあって思うときがあります。

人に子供のことを褒める親って、なんて親ばかだって思いますよね?
ワタシも、それが出来なくていつも子供のことをダメだとか、言っちゃっていました。それは親ばかだって思われたくなかったから。でも、あまり悪いことばかり言っちゃ子供がかわいそうかと思い始めました。

そこで、こんな言葉を使っています。
「うちの子はワタシに似ず、努力家でビックリよ」
「娘は本当に覚えが早いのよ。ワタシに似なくて良かったわ~」

みないにすると、親ばかも少しは消せないですかね??



にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ
にほんブログ村

手書きの日記

すごく久しぶりの更新になります。
というのも、最近子ども達の事を手書きの日記に記すことにしたのです。
いつか、子ども達がお母さんになったらプレゼント出来たらいいなあって思いました。

日記、というか、子ども達への手紙です。
書いていくと、母親として、心が素直になれるのが不思議。
小さなことでも、何でも感動した子供たちの様子などを綴っています。
子供にもらった小さな手紙等も貼り付けちゃっています。

なもので、ブログを更新するのが段々遠くなってしまいました。
けど、画像をUPしなければ、書けるので、少しはUPしたいな・・・。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ
にほんブログ村

6歳の誕生日ケーキ☆ふわふわにゃんこケーキ

画像


次女が6歳になりましたTvT;
ちいちゃいのに、もう6歳ですよ。
身長は4歳くらいの低身長ちゃんなんですが、、、。
この日を迎えられて感無量デス><;

毎年お誕生日のケーキは子供のリクエストキャラのケーキを作ってあげることにしています。いつまでリクエストしてくれるか分からないけれど、喜んでくれるうちは幸せ!
今年の次女ちゃんのリクエストはこれでした。ましゅまるみたいな☆ふわふわにゃんこ、です。
サンリオのキャラとしては、あまり目立たないですが、子供はこれがだいすき。

今回このケーキの中身にこだわって、美味しく焼いてみました。生地はロールケーキのレシピです。2枚焼いて中にはカスタードクリームとフルーツをはさんでいます。すごーく時間がかかりました~。。
食べるのは一瞬なんですけどね。。。

次女が喜んでくれたので満足です。
こちらこそ、ありがとう。
笑顔がママへのご褒美です*^^*

にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ
にほんブログ村

秋の美術館

画像


ポーランドの至宝展に家族で行ってきました。
秋はなんだか芸術観賞をしたくなりますね*^^*
絵画だけでなく、子ども達はポーランド出身のマリー・キューリ婦人やショパンについても少し学べました。調度、古本屋に行ったらキューリ婦人の伝記があったので購入し、親子で読んでみようと思います。


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

蓼科へ

画像


今年は夏休みに何処にも連れていってあげられなかった為に、9月の連休で蓼科へ1泊旅行をしました。
ヴァイオリンを持っていくという長女のために、騒音の心配なホテルではなくてコテージを予約したのですが、色々あってヴァイオリンは家に置いていくことになったのでした・・・。

舞台のような場所があったからヴァイオリン持ってきたら良かったのに、、、なんて思ったりしましたが、逆に思う存分、勉強も習い事も忘れて楽しめたので良かったのではないかな?


にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

バレエ発表会終了

画像


長女4年生の3度目の舞台が終わりました。
今年は3曲出場ということで、スケジュールがかなり複雑でしたが、先生方のお陰で無事にバレエを踊りきりました。
益々バレエ熱が上昇です。舞台の前々日に足を捻挫したのにもかかわらず、良くぞポワントで立てたなあと感動でした。

この夏、長女にとっての最高のイベントだったのでしょうね。


にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ
にほんブログ村

キッチンで出来る実験クラス

画像


夏休み、そういえば色んな実験クラスに参加させてもらったなあ~。
長女が好きそうなキッチンで出来る実験クラスです。
酸性・アルカリ性を実験するクラスだったのですが、大きなゴーグルやスポイトなんかも使えて、本格的な雰囲気が面白かったようです。

小学校の理科の実験って、楽しいものですよね♪



にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

おさるさん

画像


おさるさんの芸は可愛かった~^^
子ども達はもうゲラゲラ笑っていたよ。
子ども達を後ろから見ることが、ワタシにとっては楽しかったな。
おじいちゃん、おばあちゃん、連れて行ってくれてありがとう。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ
にほんブログ村

幼稚園最後の盆踊り

画像


次女の幼稚園生活最後の盆踊りが無事に終了しました。
役員だったワタシはドキドキでしたが、何とか天気にも恵まれて、次女を送り出すことが出来ました。
これから、一つ一つの行事が、幼稚園最後のっていうことになるんだよね。
なんだか早かったな。

なんだか、寂しいな。
まだ卒園していないのにね(T0T;)
子ども達の浴衣姿、本当にかわいいね。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ
にほんブログ村

海の向うのお友達と

画像


毎年夏だけ海外から一時帰国されるお友達と遊びます。
今年は雨だったので、屋根のある場所、、、ということで、サイエンスドームで遊びました。プラネタリウムを観たり不思議な空間で遊んで、大満足の私たちでした。
夏休み、2度もドームに足を運びましたが、全然飽きなくて楽しかった~^^!



にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ
にほんブログ村

リリーパーク

画像


夏休みに両親と実家犬でリリーパークへ。
暑かった~~。
犬もへたばった~。
子ども達のいい思い出となったのはなんといっても美味しかったカキ氷ですね^^;
ゆりは咲き終わり時期で少なかったですが、残ったお花はとても可憐で綺麗でした♪
実家犬の初のロープウェイ乗車でした。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 子供あり主婦へ
にほんブログ村

♪ミュージカル

画像


ミュージカルを観賞しました。
思った以上に面白くて、子ども達はとても楽しんでいた様子です。
今年は習い事が多くてどこにも旅行に連れて行ってあげられないので、こういうイベントに参加しようということを企んでおります^^。夏休み、子ども達の笑顔でいっぱいになりますように・・・。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

次女初めてのピアノ発表会

画像


次女・5歳のピアノ発表会が無事に終わりました。
初舞台というのに、次女がはじめの言葉を言わせていただくことになり最初から親としてドキドキ。ところが、そんな心配は無用で堂々と言葉を言うことが出来ました。リサイタルがスタートし、プログラム2番目で再び舞台に登場。

曲はメヌエットとそよかぜです。
ずいぶん練習したのに、本番前は間違え連続。やっぱり壁ってあるんですね。
ところが本番は完璧に近いくらい(とワタシは思える程)の出来で驚きました~。
舞台に強いのかも、、、と親ばかながらジーン(T0T;)
おばあちゃんX2とおじいちゃんx2もとても喜んでくれて励みになったと思います。
暑い中、来てくれて本当に嬉しかった~^^。

練習曲を完成するにあたって、こういうことがわかってきました。
1最初は譜面どおりに忠実に弾かなきゃいけないと緊張しながら練習するので丁寧に弾けてくる。
2段々と上手になってきて、強弱つけたりスピードに気をつけたり、めりはりが出来るようになってくる。
3ほぼつっかえずに弾けるようになる頃あたりから、妙に慣れが出てきていいかげんになり、大事なことがおろそかになってくる。←発表会の直前に陥るシーン。
4壁にぶち当たり、もう一度譜面に忠実にならなきゃというあせり。
5壁をうち破った時、初めて満足する演奏になる。

壁にぶちあたることは必ずやってくると言います。
逆に言えば、早く壁にぶちあたった方がいいんだそうです。壁をやぶらないまま発表会に出てしまっては残念。出来れば5番までもっていってあげたいなあというのが親心ですよねー。

発表会を長女も次女も経験し親としても色んなことが勉強になりました。
親子のバトル、親子の愛情、親子の幸せ。発表会にはそれぞれドラマがありました^^;

さーて、来週は長女のバレエ発表会です!もう一頑張りだ~!!
次女ちゃん!今日はお疲れ様!そして終わってみて、娘にかけてあげたかった言葉はこの一言でした。


「ありがとう。」


ママは、あなたの演奏にとても幸せを感じましたョ。
やれば出来る次女ちゃん。大成功おめでとう!



にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ
にほんブログ村

バレエで得ているもの

画像


長女のバレエリサイタルが迫ります。
この日は地元の体育館を借りての照明合わせでした。長女は今年は3幕とも出っぱなし。衣装にダメージを受けさせないように座ることも厳禁。かなり暑い館内で倒れる子供が数人出てしまいました。娘も水分補給を頻繁にさせ、何とか最後まで耐えることが出来ました。

この日、ずっと長女を観察しました。
そして、彼女は始終笑顔で、お友達と仲良く楽しそうに、そして適度の緊張を得て踊っていることが分かりました。彼女の周りはお友達にいつも囲まれていて、それに笑顔で受け答えている。一人でじっとする暇も無く、いつでも誰かが彼女の場所にやってくる。グループでいることも無く、次から次へと別の年上のお友達がやってきては笑顔で受け答える。皆で一つの作品を大成功にしていこうという気持ちを共感している。そこには先輩、後輩の壁が無く、縦じゃなく、横の綺麗なつながりになっているのが見えた。

こんなに長い間、彼女の笑顔を見たことって、あっただろうか?

バレエに対する情熱が強い。自分もいつかはパドドゥーを踊るぞ!という目線を投げかけている。頑張りたくて、辛さにもついていっている。もしかして、彼女からバレエを取ってしまったら、可愛そうなことになるかもしれない・・・。そんな気持ちになった1日でした。彼女とバレエはもう生活の一部というか、大半になっているようにも思える。

忍耐・情操教育・向上心・礼儀・強い心・協調性??
色んなチカラがバレエによって得たように思えた。

ヴァイオリンとバレエと、どちらかを重点に進められたらいいなあと親としては願ってはいたのだけど、両立したいと言う始末。このままでいいのであろうか?二つ好きなものがある場合、このままどっちもガンガンやっていって、いいのでしょうか?

習い事ママの悩みは共通ですよね。
勉強との両立とか、好きなことへの両立。

とりあえず、好きなことを取ってはいけないなあと、今日はつくづく感じた1日でした。もう応援するしかない!
その夜、長女は私の予想したことを言いました。

「ママ!わたし、パドドゥーのクラス取りたい!」

男性と一緒に主役を踊る為のクラスのことですが、4年生でもうそんな夢を見ているとは・・・。そういうクラスを取ってないと主演が出来ないというのも嫌な話ですけどね^^;お金をだしたらチャンスが貰えるといっているようなものですもの。週に4日も通っている上に、さらにクラスを増やすのも賛成できずにいます。

今、親として、出来ることは、発表会を大成功で終える為のサポート。とにかく、今出来ることを頑張っていこう。


お姉ちゃんの1番のファンとして♪



にほんブログ村 子育てブログ 子供の習い事へ
にほんブログ村

ママ、バイバイ☆お泊り保育

画像


次女のお泊り保育が終了。これまでドキドキ・ワクワクして待っていたこのイベントは、予想通りに元気に笑顔で戻って来てくれました。

「心配事は何かありますか?」

その先生からの質問に対し、どう考えても思いつかず、
「心配は何もありません。」

そう即答してしまったことを覚えています。
二人目だからなのか、本人の個性なのか、彼女は本当に大人のようでもあって、それでいても子供らしさが可愛くて、親としてはいつも彼女を見て意外な展開に驚きを隠せないのです。
やらなきゃいけないことは、最後までやり通せる子。それが彼女の強みでもあるのかな?
頑固なところも、そういう場合に長所になっていくのですね。

家に帰らずに、そのまま義理両親のお家で1日預かってもらうことになっていたので、お泊り保育のお話を聞けずにまたバイバイしなければいけませんでした。そのときです。次女は突然泣き出した。

ママと一緒に行く(号泣><;)!!


お泊りを頑張ったのに、またママが離れていくなんて、かわいそうなことをしてしまいました。
お姉ちゃんのイベントでどうしても次女を連れていけない理由があったのです。

頑張っている子供ではあるけど、やっぱり泣きたい時だってあるよね。
次女は、大人のような感覚を持ってはいるけれど、本当は普通の5歳児なんですもの。

頑張れる子、強い子、頑固な子、本当は泣き虫だけどルールが守れる。
彼女の強み、今回もいっぱい見つけたゾ!

その夜、迎えに行って、こう話してくれました。
「お泊り保育はね、思ったより楽しかったョ。」と^^。



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

借りぐらしのアリエッティ

画像


その日は次女がお泊り保育、パパは出張で留守。
長女は午後からお稽古お休み。

シメシメ^^。今日は偶然にもレディースDAYだから私も1000円で観られる。
映画でもいこか~!?と、長女と二人だけで借りぐらしのアリエッティを見に行きました。

突然天から与えられたヴァケーションのようで、
私たち二人は水を得た魚のようにウキウキと出かけたのです。

ウトウトと寝てしまったことは後悔しておりますが、、、f^^;
長女はとても楽しんで私との時間をエンジョイしてくれました。映画のラストシーンでは涙をしていたおねえちゃんでした(T0T)

帰りに実家に寄り、おばあちゃんの美味しい夕食をご馳走になって帰ってきました。
チャンスがあれば、お姉ちゃんとの二人の時間を作って、色んなお話をしていこう。
二人だけの秘密があってもいいんじゃないかな?

ひみつは、私たちだけの宝物だよね♪
もちろん、次女との秘密だって、たくさんの宝物だよ♪



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村